オーリスタットと食事の関係

お腹の脂肪を気にする男性

オーリスタットは服用するだけで痩せる事が可能という夢のようなダイエット薬であり、海外で人気となっているのですが、日本でもテレビで報道された事からダイエットに関心が強い人たちの間で人気となっています。
食事制限も運動も無しでも痩せる事が出来るという夢のようなダイエット方法なのですが、どうしてそのような事が可能なのか、食事との関係について説明をします。

まず、我々は食べ物を食べた時には単に口の中に入れるだけでは意味が無く、胃や腸で消化吸収される事で体内に取り込まれる事によって意味があります。
上手く消化や吸収が出来なければ体内に取り込まれるという事は無く、そのまま腸を通って便として排出されます。
我々が食べ物を食べて消化吸収する際には体内にある酵素が重要な働きをしていますが、その消化に関わる酵素の一つにリパーゼという酵素があります。
リパーゼは口から入った脂肪分を分解して吸収しやすい形にするための酵素であり、脂肪分はこの酵素のおかげで体内に蓄積されています。

オーリスタットはこのリパーゼの働きを阻害する作用があるので、口の中に入った脂肪分が消化されて体内に吸収されるのを妨げる効果があります。
全ての脂肪分の吸収を阻害するのではなくて30%程度を阻害するのですが、脂肪分は重さに対するエネルギー量が大きく、吸収を抑える事でかなりの摂取カロリーを制限できることになります。
つまり、オーリスタットというのは食事をしていながら脂肪の吸収を抑えるので、食事制限をしているのと同じ効果が得られるダイエット薬という訳です。
そのために食事制限によるダイエットをしようとしても、我慢できずについ食べてしまうという人に最適なダイエット薬です。